曲げ幅1mmの部分曲げと自由曲面の絞り加工、5日でスピード対応

曲げ幅1mmの部分曲げと自由曲面の絞り加工、5日でスピード対応
  • 材 質:

    SUS301CSP-H

  • 板 厚:

    0.2mm

  • サイズ:

    12×12×1.4mm

  • 精 度:

    ±0.02mm

  • 個 数:

    5個

  • 納 期:

    5日

ポイント

  • 自由曲面の高精度絞り加工
  • 曲げ幅1mmの微細曲げ加工
  • 周囲への干渉を考慮した曲げ加工
  • 注文から5日目納入のスピード対応
  • レーザー加工公差±0.02

内容

ステンレスのバネ製品の加工事例をご紹介いたします。
この製品には絞り加工、曲げ加工の2つの要素があります。

絞り形状が自由曲面のため、成形には専用の金型が必要となります。
この型は社内で設計から製作まで行っております。
さらに曲げ加工では、部分的に曲がっているため、普通に曲げ加工を行うことができません。細幅の型を用いて周囲を逃がすことで、部分的な曲げ加工に対応しております。

今回は特急の試作依頼ということで、ご注文から5日目にお客様にお届けいたしました。

内側には幅1mmの曲げがあり、左の写真のように外側の部分を逃がして曲げ加工を行う必要があります。このような場合、製品専用の金型を社内製作することが多いですが、今回は納期も短いため、当社で在庫している型を使用して加工をしました。

曲げ幅が狭く、太幅の雌型が使用できないため、細い型を使用しております。
細幅だと製品と型の平行がとりにくく、左右で寸法のズレが生じるなど、加工の難易度は非常に高くなります。

絞りはよく見かける球状ではなく、独特の自由曲面となっており、専用の金型がないと加工ができません。
さらに高さ公差±0.025の厳しい要求がありますが、社内で製作した型を使用して加工することで、公差も形状も図面の要求を満足しております。

今回は、ブランク加工を全てレーザー加工で対応しております。
当社が保有している薄板の加工に特化したレーザー加工機では、±0.02程度の公差まで対応することができるうえに、バリも少なく、細部まできれいに仕上げることができます。

担当者のコメント

今回は数量が少なかったこともあり、部分的な曲げ加工については社内で在庫している既製の型を使用して加工をしております。専用の型を製作して加工する場合に比べて難易度は上がりますが、型製作が不要となったことで納期短縮を実現することができ、お客様にご満足いただくことができました。

当社は、微細製品の加工経験も多く、細かい加工に対応できる技術者が多数在籍しております。 数量と納期に応じて専用型が必要かどうかを見極め、最適な加工方法をご提案させていただきます。
お困りの案件がございましたら、是非当社までご相談ください。

お問い合わせ 製品に関する質問等ございましたら、お問い合わせください。

お電話でのご連絡はこちら

TEL:029-265-9595

メールでのお問い合わせはこちら