部品専用の成形型を社内製作し、2.5mm×1.35mmの長丸形の絞りを実現

部品専用の成形型を社内製作し、2.5mm×1.35mmの長丸形の絞りを実現
  • 材 質:

    C5210-H

  • 板 厚:

    0.15mm

  • サイズ:

    7.0×5.0×4.0mm

  • 精 度:

    ±0.05mm

  • 個 数:

    25個

  • 納 期:

    5日

ポイント

  • 成形型での長丸形ビードの絞り
  • 細部に亘る精密曲げ加工
  • 社内で簡易金型製作

内容

製品のサイズは5mm角と小さく、絞り箇所があります。通常は丸型の絞りが多いですが、この部品の絞りは2.5mm×1.35mmの小さい長丸形だったため、新規で 型を作らなければ 加工することができません。
そこで専用の成形型を社内で製作しました。

さらに、長丸形ビードの絞りが切欠きに近い位置にあり、通常の手順では上手く絞ることができないので工夫が必要でした。絞ってから切断することにより、きれいに仕上げることができました。

普通に曲げることも容易ではないサイズですが、曲げてさらに寸法をだすためには、曲げの専用型も必要となります。こちらも社内で金型を製作し、曲げ加工を行いました。

1-2

2.5×1.35mmの長丸形ビード絞り。 専用の型を社内で製作して加工しています。

担当者のコメント

今回の製品のようにサイズが5mm角程度の物や、 更に小さい物で複雑な曲げや絞りがある製品なども、数多くご注文を頂いております。
小さな製品の曲げや絞りを加工するには、専用の金型や特別の加工方法を用いなければ加工できません。
当社ではこの様な製品を数多く手掛け、実績を積み重ねております。 

お問い合わせ 製品に関する質問等ございましたら、お問い合わせください。

お電話でのご連絡はこちら

TEL:029-265-9595

メールでのお問い合わせはこちら