板厚0.25mm、幅0.2mmの切欠きをレーザー加工、短納期で納品

板厚0.25mm、幅0.2mmの切欠きをレーザー加工、短納期で納品
  • 材 質:

    C5191R-1/2(リン青銅)

  • 板 厚:

    0.25mm

  • サイズ:

    70×50mm

  • 精 度:

    ±0.03mm

  • 個 数:

    36個

  • 納 期:

    2日

ポイント

  • 幅0.2mmの切欠き追加工
  • メッキ後の加工でも綺麗な仕上がり
  • レーザーで加工したことによりコスト削減
  • 依頼から2日で納品

内容

エッチング製作後、当社にて曲げ加工を施し納品致しましたが、直後にお客様のご都合で図面が変更となり、再製作のご依頼をいただきました。
エッチングでの再製作をお客様より要求をされましたが、曲げ等の作業も含めると、最短でも1週間はかかってしまいます。3日以内での納期を希望されておりましたので、追加工による対応をご提案致しました。
変更内容は、幅0.2mmの細い箇所を切り落とさなければならない内容でした。 そこで、弊社ではファイバーレーザーを使用し加工しました。位置決めのピンを社内で製作し、動かないように固定して加工を施しました。

ファイバーレーザーは最小加工スリット幅が0.06mmと小さく、弱い波長で切断が出来る為、反りや、焼け焦げもなく、製品を綺麗に仕上げることができます。 再製作した場合と比較して、追加工での対応ができたことで、ご依頼から2日で納品する事が出来ました。

12-2

図の赤い部分をファイバーレーザーで切断しました。

担当者のコメント

今回のケースで言えば、お客様の考えに惑わされることなく、加工内容・納期を考慮し、最善の方法をご提案出来た事が良かったと思います。
今後も、コスト・納期・品質など、お客様がおかれている状況や目的に応じて、よりご満足いただける対応ができるよう心がけて参ります。

お問い合わせ 製品に関する質問等ございましたら、お問い合わせください。

お電話でのご連絡はこちら

TEL:029-265-9595

メールでのお問い合わせはこちら