板厚1.5mm、深さ30mmの絞り加工、板金加工と機械加工の複合で実現

板厚1.5mm、深さ30mmの絞り加工、板金加工と機械加工の複合で実現
  • 材 質:

    めっき鋼板

  • 板 厚:

    1.5mm

  • サイズ:

    190×160×30mm

  • 精 度:

    ±0.1mm

  • 個 数:

    6個

  • 納 期:

    14日

ポイント

  • 30mmの深絞り
  • 切欠き箇所のフライス加工
  • 綺麗に絞る為の型の工夫

内容

めっき板厚1.5mmの絞り加工製品です。
一番深いところで、深さ30mmに絞る箇所があります。深い所の底は、亀裂やシワが入りやすいため、型を2つに分けることで亀裂やシワ等の問題を解決し、綺麗に仕上げることができました。
形状が複雑なため、絞る順番を考えながら、型の設計を行っています。

立ち上がっている縁の部分は、一度絞るのに必要な長さを残してブランクを切断し、縁絞りのために再度レーザーで加工して、最後に高さを仕上げました。

側面の切欠き箇所(下図参照)がありますが、場所的に製品を立てて加工しなければならないため、絞った後にマシニングセンターで加工しています。
絞ってある製品は、寸法が安定しにくいため、寸法を測定しながら徐々に削り完成させました。

17-2

マシニング加工の切欠きと、段差を含む複雑な絞り

17-3

一番深い所で30mmに絞っています。

担当者のコメント

絞りに使用している型は社内で製作しているため、絞り加工者と密に打ち合わせができ、微調整、改良も社内で行えます。そのため、市販の型や特注で注文した型で製作するよりも、より綺麗なものを仕上げることができています。
当社では板金工場と機械工場が隣接しているので、今回のような複合加工が必要なケースでもすぐに対応ができ、短納期で納品可能です。

お問い合わせ 製品に関する質問等ございましたら、お問い合わせください。

お電話でのご連絡はこちら

TEL:029-265-9595

メールでのお問い合わせはこちら